気温を気にしないといけないほど暑い

脱水対策は必ずしましょう

最近の気温がヤバいです。34度越えが当たり前になってきました。

 

 

子供達もバテバテ・・と思いきや、夏休みなので近所中の子供が暇なのか、昼過ぎになると遊びに来ます。我が家は基本家の中はNGで、学校が終わると毎日の様に外で遊ばせていました。

 

 

 

しかしこの暑さでは熱中症になってしまいます。しかし近所の子達はタフで、外で遊ぼうとピンポンしてくるのです。

 

 

 

友達が来ればどうしても遊びたい気持ちになる娘。仕方なく帽子をかぶらせお茶を持参し、日蔭で遊ぶ様注意して外へ行かせました。しかし楽しくなると日向も日蔭も関係ない子供達、日向で一生懸命遊んでいます。

 

 

 

普段から健康には気を使っているので、娘も元気に遊んでいます。しかも楽しくなって帽子を脱いでいる様子。

 

 

母だけがハラハラして注意しますが、娘は気にせず走り回ります。たま〜にトイレへ戻ってくる娘を見ると、顔が赤黒くて汗だくです。

 

 

これはマズい!いくら普段健康的な生活をさせていても、このままでは熱中症になってしまいます。でも元気だし大丈夫だと言い張る娘達。まぁ良いかと塩飴を持たせ、日蔭限定で遊ばせました。

 

 

 

塩飴は、我が家では定番の健康お菓子です。娘も息子も大好きですし、私達夫婦も食べています。

 

 

 

塩分や水分をこまめに取り、毎日毎日頑張って遊ぶ娘。健康的な小学生って感じで素敵なのですが、その頑張りを勉強にも注いでもらいたいものです。

 

 

 

読書感想文やポスター、工作など、まだまだ夏休みの宿題が残っています。帰ったら宿題をやらせたいですが・・きっと爆睡するだろうな。夜にクーラーを効かせて頑張らせてみます。